FC2ブログ

Web活用塾のお知らせです!

5月より、Web活用塾Vol.12が始まります。

今回のタイトルは、
3期連続 定員オーバー
「ホームページが新規顧客を連れてきた!」
経営者・起業家のためのWeb活用塾
です。

下記、プレスリリースの一文です。

実体経済の悪化、そして消費マインドの冷え込みで、出口の見えない不況に日本列島は突入しています。
この局面は、2年続くとも、5年続くとも言われています。
しかし、そんな厳しい状況下で、明るいニュースを耳にしました。

●「インターネットで新規取引先を探す企業が増えている」
弊社のお客様で、部品の卸売販売を行っている会社では、従来の顧客からの受注が減少し続けています。
製造業がこれだけ不振ですから、仕方ないかもしれません。
しかしその一方、今年に入り、インターネット経由での新規問合せが続いているのです。
そしてついに先日、大手企業との新規取引が決定したとのうれしいニュースが飛び込んできました。

なぜ、インターネットでの新規問い合わせが増えているのでしょうか。
おそらく、多くの企業が仕入先の見直しを迫られているのではないかと推察しています。
従来のしがらみを捨て去り、より自分たちのニーズに合った取引先を探そうと努力する企業は、これからも増えるでしょう。
こんなとき、インターネットは「人間の営業マン」では考えられない力を発揮します。

1日24時間、365日働くホームページという営業マンは、効率的に見込み顧客を連れて来てくれます。
費用対効果も高く、販路拡大にもつながるホームページ。
今だからこそ、本気で取り組んでみませんか?

●WEBサクセスのセミナーは、ここが違います

・東京にある販促専門会社と提携しているため、最新の販促動向も踏まえたセミナーができます。
・札幌のほか、東京都中小企業振興公社(アスプラザ)でもWebセミナーを開催。
 実績多数。専門用語は極力使わず、分かりやすいのが評判です。
・Webの技術ではなく、Webによる集客戦略を学べます。
・Webだけでなく、カタログ、小冊子(アプローチブック・マインドブック)などの紙媒体と連動させたマーケティングもお教えします。

スケジュールとお申し込みは、

会場 正文舎印刷株式会社 多目的ホール
     札幌市白石区菊水2条1丁目4-27
     (駐車場あり)

開催日 平成21年5月14日(木)
     平成21年5月21日(木)
     平成21年5月28日(木)
     平成21年6月 4日(木)

時間 18:00~20:00

対象 会社経営者・経営幹部・後継者 / ホームページ管理者

受講料 23,000円(4回分) (資料代含む、税込)

お申し込みフォームはこちらです。
http://www.websuccess.jp/seminar-form/mailform.php

■カリキュラム
第1回 Web集客のしくみ概論
第2回 ブログ/メールマガジンによるブランディングと情報発信
第3回  ひとりでできるSEO対策/ 検索エンジンのスポンサーサイトになる
第4回 Web集客のしくみ作り/公開ホームページ診断

<お問い合わせ窓口>
株式会社WEBサクセス 白藤(しらふじ)または蝦名(えびな)
Tel:050-5536-8825
E-mail: member@websuccess.jp

皆様、ふるってご応募ください!
スポンサーサイト

おもしろメール

「未使用人広告」という件名で、下記のようなメールがWEBサクセスのアカウント宛にきた。


御社様の人手が必要になった時は、便利屋○○堂にお任せ下さい。

業務内容:

ごみ屋敷片付け・遺品整理・倒産品処分・ペットの散歩代行・並び代行・左官工事・送迎代行・買い物代行・話し相手・電話代行・除草芝刈り・墓参り代行・家具組み立て・引越し手伝い・撮影代行・FAX受け取り代行・悩み相談・ストーカー撃退・アリバイ工作・ユーザー車検代行・タイヤ交換・旅行付き添い・旅行中のペットの世話・洗濯代行・冠婚葬祭出席代行・身辺警護・サクラ派遣・荷物運び代行・同伴出勤代行・雑用代行・ポスティング代行・TV番組等録画代行・不動産維持管理・サンタクロース代行・物置ガレージ解体・網戸、ふすま張替え・ネットオークション出品、落札代行等

様々な内容に対応させて頂いています。

どの様な些細なご依頼でも、ご依頼者様第一主義で対応させて頂いています。

まずは、気軽に問い合わせ下さい。24時間365日対応致します。

便利屋 ○○堂


いわゆる、「なんでも屋」さん。

こんな景況になると、いろんなことを思いつくもんだ。

ホントに全部、できるのかな?

墓参り代行、冠婚葬祭出席代行って…。

頼む人、いるのか?

おもしろいメールだったが、スパムフィルタにひっかからなかったのも問題だな…。

東京でセミナーやります

来月、東京にてセミナーを開催します。

昨年に続き、弘和印刷株式会社「販促番長!!」事業部様の主催の「ホームページ活用セミナー」。

題して、
「見込み客を獲得し、顧客化する」ためのホームページ活用セミナー
ホームページを攻めの営業ツールにする『成功5法則』
です。
http://www.bancho.biz/seminar/web-seminar.html

日時は、4月21日(火)15時~17時30分まで
場所は、文京シビックホール3階 会議室(東京都文京区春日1-16-21)
料金は、お一人様5,000円です。

講師はお馴染み、白藤&蝦名です!
(株式会社WEBサクセス)

お申し込みは、下記からどうぞ!!
http://www.bancho.biz/seminar/webseminar-form/mailform.php

テスト用紙に広告!

とある雑誌記事からの引用。

from San Diego

不況によるアメリカでの各州の税収減は深刻で、教育、福祉などの予算が大幅にカットされているそう。

この状況に悩んでいるのは、現場の教師。

授業に使う教材費などを自腹で捻出する教師がほとんどで、その平均額は全米で教師一人あたり年間425ドルだそう。
(約38,000円くらい?)

自腹ってスゴイな…。

日本もそうなのかな?

そこで、カリフォルニア州サンディエゴの高校教師、トムさんが編み出した方法が注目されているそう。

それが、

テスト用紙の空白部分に「広告」を募集し、その収入を教材費にあてる

という方法。

保護者への説明会でこの方針を話したところ、多くの親から賛同を得たそうです。

この広告の過半数は親が直接購入したもので、子どもへの個人的なメッセージや格言など一行広告が中心。

さらに親の勤務先企業なども賛同し、「提供:○○社」といった企業広告も入るようになったそう。

収益は教師個人ではなく、直接学校に入る仕組みで、このお金で印刷費などをまかなっているのだそう。

さすが、アメリカ。

なんにでも、広告。

しかしこれは、個人の「寄付」という行為が定着し文化になっている国だからできる仕組みかな。

そういえばわが国では、この「寄付(献金)」という行為でもめてますな。

学校へじゃないけど…。


引用:Agora March 2009

好物

今日の昼食は、山岡屋のBセット

好きな味のラーメンと餃子、ライスのセット

もちろん、道産子なんで味噌味

「お好みは?」

「硬め、濃いめで」
(麺硬め、スープ濃いめ)

人によっては、これが信じられないらしい

ただでさえ濃いスープをさらに濃く?

自殺行為だと…

山岡屋のラーメンは、周期的に食べたくなる

無性に食べたくなる

今日もそうだった

そして…

食べた後に必ず、お腹が痛くなる

自虐的行為だ

でもまた、食べたくなる

なんて素敵な商売だろう

って…

お腹が痛くなるのは、自分だけか…

iPhone 3G 使ってます

iPhone 3Gを使ってます。

もともと、iPodを持っていたのでそれで十分とも思ったが。

なんせ、Appleマニアなもんで…。

ちょっと古いネタですが(08年07月14日)

「iPhone 3Gに足りない10の機能」
http://www.computerworld.jp/topics/iphone/115569.html

というのがあるので、ご紹介を

1. マルチメディア・メッセージング・サービス(MMS)

2. ステレオBluetooth/A2DPのサポート

3. テキストの選択/コピー/ペースト
 これは、ホントに不便!

4. 横長キーボード

5. 入力予測機能の改良(またはこの機能をオフにする機能)
 これも不便!

6. IMアプリケーションの統合

7. Flashのサポート
 いつになったら、iPhoneでFlash動画を見られるようになるんだ…

8. カメラの改善とビデオカメラの搭載

9. 統合メールボックス

10. ボイス・ダイヤルとボイス・メモ

とまぁ、こんな感じ。

でも、なんだかんだ言っても「電波」と「電池」でしょう。

これだけ受信感度が低くて、全然電池がもたないんじゃ、もはや携帯電話として使えない。

電池がもたなきゃ、iPodとしても使えないし…。

好感もてるカスタマーサービス

我が愛するコンサドーレが、J2に落ちてしまった。

地上波でもBSでも試合中継をやらないので、仕方なくスカパーのJ2セットを契約することに。

チューナーからIC CARDを抜き、お客様番号とか調べるの面倒なのでカスタマーセンターに契約変更の電話をしてみた。

コールセンターにしてはめずらしく、男性が応対。

感じのいいオペレーター。

契約変更の旨を伝えると、

「ちなみにどちらのサポですか?」と

「コンサドーレです」とぶっきらぼうに答えると、

「わかります!」

「僕もヴェルディのサポなんです!」と

興奮してしゃべったあげく、

「スイマセン…私情をはさんで…」

いやいや、好感もてるカスタマーサービスだった。

やっぱ、人間味って大事。

J2落ちた者同士、知らない人と、しかもカスタマーサービスの人と傷のなめあい(笑)

Powered by FC2 Blog

Copyright © 他に差をつける!WEBサクセス専務の奮闘記!! All Rights Reserved.