FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの理想の営業像は?

WEBサクセスの蝦名です。

ホームページ制作会社だけでなく、どの業界でも同じだと思いますが、
理想の営業ってどんな人ですか?

IT業界では特にこんなことが問題になります。

営業は正しい商品知識が必要
 技術や専門知識もない営業が
 最適なソリューション提案なんてできるわけがない。

技術的、専門的知識なんて要らない。
 専門用語を使ったって、お客様に理解してもらえる
 はずがない。
 お客様のメリットをきちんと説明できる営業が
 理想の営業だ。

私の理想の営業マンは、

・きちんとした技術、専門知識を持ち

・なおかつ、専門用語を使わないで
  お客様のメリットをきちんと説明できる


という人です。

別に難しくないと思うんですけど...(^_^;)

特に「営業に専門知識なんていらねえ!」派の考え方には
いつも首をかしげてしまいます。

下手したら、クライアントの方がITに詳しかったりして???
そんな営業は恥ずかしいですから!
スポンサーサイト

6月6日はSNSのセミナーに行こう !

こんにちは! WEBサクセスの白藤です。

さて、今回は宣伝です!
(と言っても、札幌のセミナーですが)

みなさまは、「mixi(ミクシィ)」を使っていらっしゃいますか?

イメージとしては、
個人の趣味で、ネットをやっている感じかもしれませんね。
でもでも、会員が1000万人もいるmixiをはじめ、
SNS(ソーシャルネットワーク)をビジネスに活用する
企業が増えているのですよ~。

そこで...

企業のためのSNSセミナーのお知らせなのです。

『企業のためのSNSセミナー』

~mixiから独自SNSまで
集客・情報共有・人材育成のための、ビジネス活用とは~

テクニカルライターの上田修子さん、
ソネットエンタテインメントの小林さんにお越しいただき、
企業SNS、そしてビジネスとしてのSNS運営の事例と
ヒントを語っていただきます。

そして、WEBサクセスでも活躍中の蝦名が
mixi活用についてお話させていただきます~

---------------------------------------------------------------【セミナー概要】

札幌の経営者・起業家、企業でWeb戦略を担当される方、および
情報システムを担当される方を対象に、
ビジネスにSNSを活用するヒントを提供します。

---------------------------------------------------------------
■第1部 mixi ビジネス活用のすすめ
(株)メディアリュウム 蝦名 未希子

顧客を囲い込みたい企業、企業に囲い込まれたくない顧客。
そのギャップを埋めるためのmixi活用のヒントと事例をご紹介します。

---------------------------------------------------------------
■第2部 OpenPNEで企業SNSを構築しよう
テクニカルライター 上田 修子氏

OpenPNEは、無償でダウンロード、商用利用も可能なオープンソースソフトウェアです。

「OpenPNEではじめる自作SNS入門」著者がその特徴と、企業における活用イメージを語ります。


---------------------------------------------------------------
■第3部 事例紹介:PostPet公式SNS
ソネットエンタテインメント(株) 小林 佳生氏

mixiやGREEはさておき、企業が特定のテーマで立ち上げ成功したSNS事例は希少です。
SNS誕生以前から自社キャラクターを数多く有するソネットならではの、地に足のついたSNS運営事例を披露いただきます。

---------------------------------------------------------------
■とき:平成19年 6月 6日(水)  17:00~20:00(受付:16:30~)

■会場:正文舎印刷(株) 多目的ホール  
(札幌市白石区菊水2条1丁目4-27)
 ※地下鉄東西線菊水駅より徒歩5分
(お車でのご来場は堅くお断りいたします)
 地図:http://www.websuccess.jp/map/map_syobunsya.html

■参加費:3,000円 (前金制)
 ※20:30より懇親会開催 (別途4,000円、前金制)
 (お支払い方法につきましては、
  お申し込みいただいた方へご案内差し上げます。)

■定員:50人

■主催:(株)メディアリュウム
 後援:正文舎印刷(株)
 協力:ソネットエンタテインメント(株)


---------------------------------------------------------------
お申込はこちらのフォームからお願いします
 http://www.mediarium.co.jp/notice/seminarform/

■お申込締切: 平成19年 6月 1日(金)

---------------------------------------------------------------

今注目のSNSをビジネス活用するチャンスです!
ぜひ、参加してくださいね。

p.s.
ちなみに、私は受付とか司会とか、
いろんなことをしているはずです。
私に会いたい人も、来てくださいね
(いないか...)

「ちょいダサ」は、わざとです。

こんにちは、WEBサクセスの蝦名です。

さて、皆様、弊社WEBサクセスのホームページを
ご覧になったことはありますか?

ホームページ集客力向上委員会|札幌のホームページ制作会社 WEBサクセス

デザインは、どんな印象でしょうか?

このデザインは、実は「ちょいダサ」を狙っています!

ものすごくスタイリッシュだったり、
デザイナーの技を駆使して作り込み!
ということも可能ですが、
あえて、ちょいダサです。

その方が経営者の方に伝わりやすいためです。

先日も、このホームページを見てお問い合わせくださった
経営者の方にお褒めいただきました。

しかし、「ちょいダサ」
これはデザイナーにはきつい注文です。

「なかなかダサ」でも「そこそこダサ」でもだめなのです。

「ちょいダサ」デザイン、実現したい方もWEBサクセスへどうぞ!

PDCAのサイクル

WEBサクセス ホームページ担当の白藤です。

本日、売り上げを保証するためのシステム作りという
セミナーに参加してきました。

その中で、営業の行動計画を立て、進捗を管理するには、

Plan ⇒ Do ⇒ Check ⇒ Action
実行できる計画 ⇒ 実行 ⇒ 振り返り・チェック ⇒ 改善

のサイクルを月・週・日のどの単位で行うかを
決めることが大事と習いました。

集客できるホームページ・儲かるホームページ作りも、
同じサイクルが当てはまります。

ホームページは、新聞・雑誌などの広告とは異なり、
一過性のものではありません。
ホームページを公開している限り、24時間・365日、
自社の宣伝ができるのです。

ですので、長く育てることが必要になります。
会社で働く社員の行動をPDCAサイクルで把握することと同様、

ホームページもPDCAサイクルで状況を管理します。

1.Plan 計画
 ホームページの役割を明確にする
 会社案内? 販売? キャンペーン?

 そのためには、記事は何が必要か、
 イメージカラーは何色がいいのかなど考える
 I&Dの法則を取り入れる

2.Do ホームページ制作・公開
 企画にそって、文章を作成しデザインをする
 インターネットに公開する
 (意外に公開する前に挫折となるケースが多いのです。
  公開しないと効果はでないので、もったいないです。)

3.Check アクセス解析
 公開したホームページのアクセス数、
 出入り口になっているページ、
 人気のあるページ
 検索キーワードを把握する

 計画したとおりに、自社のホームページが
 利用されているか確認します。

4.Action ホームページ改善
 アクセス解析の結果を踏まえ、
 改善すべきところを修正。

 この段階ではデザイン一新など大幅なものでなくてもよいのです。
 たとえば、ボタンの位置を変えてみる、
 キャッチコピーを変えてみるなど、
 ちょっとした修正でアクセス数が変わることがあります。

社員を育てるプロセスで、
ホームページも育てましょう。

ホームページは人間ではないので
ついつい放置されがちですが、
愛情をもって育てると、必ず結果を出してくれる
頼もしい相棒でもあるのです。

 

SEO対策

WEBサクセス 営業の岸です。

営業をしている中で、
「ホームページは自前で作っているけど、検索上位にならないで困っている」
という、お客様がいらっしゃいます。

このようなケースは、コンサルティングとして営業させていただいております。

具体的には、
ヒアリング(取材)から始まって、アクセス解析やデザイン性、タグの解析などを行って、問題点を探り、それを報告するという手法です。

一番肝心なのは、「お客様へのヒアリング」です。
ここでは、
「このホームページの目的」
「ターゲット」
「伝えたい内容の優先順位」
などをお聞きします。

ここが曖昧になると、どのようなキーワードで検索されたいのかがぶれてしまいます。

SEO対策は、是非WEBサクセスにご用命ください。

集客できるホームページに不可欠な、I&Dの法則とは?(6)

こんにちは、WEBサクセスの蝦名です。

さて、ホームページを信用してもらう具体例の続きです。
前回まで、信用してもらう具体例として、
以下の3点を挙げました。

●顔を出す →信頼と親しみをUP

●プレスリリース →社会的信頼をアピール

●ブログ →熱い思いを発信

今日はもう一つ。

お客様の声」を載せましょう!

例えば、皆さんよく使用されるネットショップに
Amazonがありますよね。

書店のように、パラパラとめくって
「本当に買い なのか?」
を確認することはできません。

でも、第三者のレビューを読むことができます。
このレビューを参考に注文する方も少なくないことでしょう。

実際に読んだ人がどうだったか。

この情報が大切です。

Amazonのように第三者の声は載せられなくても
お客様にインタビューするなどして、
評価を載せていきましょう。

できれば、お客様の顔写真もあるとより効果的です!

重要なページにジャンプできない (-_-;)

みなさま、こんにちは。
WEBサクセスの白藤です。

今日は私の失敗談をひとつ...

私の仕事は、ホームページ制作の企画・設計・進行管理。
そして、コンテンツの執筆です。

お客様を取材させていただき、
ホームページの構造を考え、イメージをまとめて
デザイナーに構想を伝えます。

先ごろ、私は3段組のレイアウトで
トップページを考えておりました。
 ・画面上部にグローバルナビゲーション。
 ・左側には、コンテンツの中味がわかるように、
  下位の目次となるテキストリンク。
 ・右側には、重要なお知らせとなるページのバナー広告。

「よし!!。これで完璧だ!!」

その後...
デザイン案があがってきたところで、
よくよく、ページをシミュレーションしてみたら...

「あれ?
 トップページ以外から、
 どうやって重要なお知らせページに
 行くんだろう」(-_-;)

設計後は、

読者の目線で操作を

検証しなければならない。


HTMLのコーディングに入る前に、気づいてよかった。
お客様から指摘される前に、気づいてよかった。
ほっとしたのでございます。

重要なページは、どのページからもリンクできるように
しておくこと。
大事です。

ブログのルール

WEBサクセス営業の岸です。

タイトルが大袈裟になってしまいましたが、執筆するにあたって注意することのご提案です。

先日、営業先での折衝の中で「コンテンツ案」の打合せしていたところ、「スタッフブログ」の執筆についての話しになりました。

よく、「ネタがない」ですとか「時間がない」等々のご相談をうけアドバイスやコンサルティングをさせていただくのですが、いざ始めようとなった時に重要なのは「ルール作り」です。

打合せの中では、この「ルール作り」のお話しをさせていただきました。

「ルール」っていうと大袈裟ですけど、例えば複数の方がひとつのブログを執筆する時には「順番を決める」ですとか、
(ちなみにこの「営業ブログ」も当番制です!)
更新するサイクルを決めるとかです。

更新サイクルは毎日に越したことはありませんが、あまり無理をすると続かなくなったり、執筆自体がプレッシャーになることがあります。

その他、決めておいたほうがいいのは「実名でいくか、いかないか」です。
これって、結構皆さん迷われることですね。
インターネット上に自分以外の名前、いわゆる個人情報を掲載していいのか?
これも重要なルールのひとつだと考えます。
スタッフブログであれば「スタッフ名は実名でいく」とか、

よく、イニシャルやハンドルネームで書かれているブログを見ますが、「これってイニシャルにする必要ないんじゃないの?」という内容も見受けられます。
イニシャルやハンドルネームだと内容がよくわからない文章になりますしね。
だからといって了承を得てから公開では、手続きが面倒ですし。

このようにビジネスブログの場合は、特にルール作りが重要になります。

集客できるホームページに不可欠な、I&Dの法則とは?(5)

こんにちは、WEBサクセスの蝦名です。

さて、ホームページを信用してもらう具体例の続きです。
前回は、信用してもらう具体例として、
以下の2点を挙げました。

●顔を出す →信頼と親しみをUP

●プレスリリース →社会的信頼をアピール

顔を知ってもらい、社会的信用度もアピールした次は、

スタッフの「人となり」を知ってもらいましょう。

それには「ブログ」が早道です。
皆様の熱い思いを言葉にのせて、
全世界に発信するのです。

ペンの力は偉大です。

もちろん、ランチの話ばかりではあまり効果が
ありません。
ビジネスブログは「戦略」が大事ですよ。

ネットでできる! コミュニケーション♪ 連載開始

みなさま、こんにちは。
WEBサクセス制作担当の白藤です。

いかに、魅力的なコンテンツを作るか

ホームページを担当される方が、悩むところですよね。

そんなときは、
WEBサクセス「ビジネスに役立つ情報」サイトにお越しください!

家族問題をテーマにした、11のコミュニティサイトを
運営されている
NPO法人Wink 理事長の 新川てるえさんの
連載が始りました!!

■「ネットでできる!コミュニケーション♪」
http://biz.websuccess.jp/community/singlemother/

第1回目は、
日本初!シングルマザーのコミュニティサイト
「母子家庭共和国」の誕生秘話
と、魅力あるコンテンツ作りの秘訣を学べます。

今後、ソーシャルネットワークの活用、社会への情報発信など
について書いていただく予定です。

楽しみにしていてくださいね。

集客について

WEBサクセス営業@岸です。

先日、ある小売業種の社長様の会合にお呼ばれして「WEBマーケティング」についてのお話をさせていただきました。

どの業種も「集客」について悩みをお持ちで、これから先のことも含めたくさんのお話しを聞けました。

全てにおいて、ホームページを使っての集客や販売が向いているとは限りません。
業種や「売るもの」によっては、他のメディアの方が有効だということもあります。
しかし、ホームページを活用することにより「お客様とのコミュニケーション」など双方向のメディアとして利用できたり、今まで使ってきた広告印刷物との連動など、様々な使い方ができるということをご説明してきました。

非常に興味を持って聞いてくださり、
「今までのインターネットを使ったビジネスに対する考え方が変わった」
「次回、また聞かせて欲しい」
という感想をお聞きして、やりがいを感じました。

ホームページ製作は、今や成熟したビジネスであると思われがちですが、まだまだPR不足だと反省。
もっと、勉強です!

集客できるホームページに不可欠な、I&Dの法則とは?(4)

こんにちは、WEBサクセスの蝦名です。

前回、「信用」を得るために必要な要素を
抽出しました。

それでは、ホームページでそれを実現するには
どんな方法があるか、一例を上げていきます。

●人の顔を見せる

WEBサクセスでもTOPページから写真を掲載しています。
「はじめまして」と挨拶に行くとき、覆面で行く人は
いませんよね?
(タイガーマスクとか、そーゆーのはヌキですよ ^_^;)

顔を出すことによって、ホームページの信用力は
飛躍的に高まります。


●プレスリリースを積極的に行う→それをHPでも告知する

新聞やテレビなど、マスメディアで取り上げられることは、
大きな「信用」につながります。

プレスリリースは大切なマーケティング手法の一つです。
頑張りどころです。
※プレスリリースの文章術は、Web活用塾でも公開して
 おります。ぜひ、次回(7月予定)ご参加くださいませ。

プレスリリースが媒体に取り上げられたら、
ぜひHPでも取り上げましょう。

次回につづく。※信用力をつけるためのヒントはまだ続きます。

自分のたな卸し

みなさま、こんにちは。
WEBサクセスの白藤です。

花が美しい季節になった札幌です。
通勤途中、桜の花を見ているとそれだけでわくわく~♪
機嫌よく出社してます。

私はときどき、自分のたな卸しというものをしていて、
自信のあるところ、苦手なことをチェックしてみます。

いろいろと課題はありますが (^^ゞ

自分の強みは、
1. こつこつと積み上げていくことと、
2. 自分に限界をつけていないこと

だと思います。

こつこつと積み上げることは、地味なことで、
昔は才能がないから
これしかできないと思っていましたが、
最近は長所だと思えるようになりました。

顧客フォローにしても、ブログにしても、
長く時間がたつと、続かなくなる人が多いのだから、
めんどくさいと思うその気持ちを、
ちょっとだけ理性的になって流されないようにすればいい。

それだけで、ビジネス的に書けば、差別化ですよね。

そうしてできた人と人のつながりは、
次の仕事を生み出していきます。

自分に限界をつけない

この感覚は、
生きていく上で最大の強みだと思っていること。

「自分で決断したら、何でもできるのよ!」

真剣にそう励ましてくれるメンターに出会えたのも、
やっぱり、人と人とのつながりを大事にしてきたから。

ちなみに、
どこまでも肯定的に自分を考えられるようになったのは、
後天的に獲得した技術。

反省ではなく、自己評価をしていくこと、
大事です。
この技術を知りたい方は、連絡くださいね~♪

メディアユニバーサルデザイン

「ユニバーサルデザイン」という言葉
今や家電メーカーや自動車メーカーのCMでも使われているので、一般的になりつつあります。

WEBサクセスのホームページ上にも「必ず役立つビジネス情報」という、読み物ページの中で「実践 色のユニバーサルデザイン」というコラムを掲載しています。

この「ユニバーサルデザイン」とは、「誰にでも分け隔てなく、共有できるデザイン」を目指すことを言います。
建築物で言うところの「バリアフリー」と共通しています。

「ノーマライゼーション」とも同じ考え方だと言えます。
「ノーマライゼーション」とは、デンマークで1950年代にスタートした運動です。
男性も女性も、子どもでもお年よりでも、健康な人も、病気の人も、障害者の方も、どのような人でも、住んでいる地域社会で普通の生活を営むうえで困難を感じることのないように生活する成熟した社会に改善していこうというものです。

「色」のユニバーサルデザインでは、色覚に異常がある方や白内障や緑内障により色覚機能が変化された方々でも「違和感」なく「見やすい」色使いを普及啓発して行こうという考え方で活動しています。

「メディアユニバーサルデザイン」は、この「色」だけに特化せず「フォント(文字)」の形や大きさなどにもこの考え方を取り入れて行こうというものです。

皆さんも是非、この活動にご賛同下さい。

集客できるホームページに不可欠な、I&Dの法則とは?(3)

こんにちは、WEBサクセスの蝦名です。
説得力を高めるには、どうすればよいか、という話のまたまた
続きです。

さて、説得力の3大要素は...
説得力

月刊「リーダーシップ」No.562より引用 (社団法人日本監督士協会発行)
A.説明力
B.信用
C.共感

とされています。
今回は、2つめの
B.信用
です。

まずは逆に、信用できないホームページは
どんなものでしょうか?
こんな意見が聞かれます。

・会社概要がわからない
・人が見えない
・わかりにくい
・実績がわからない
・質がよくない(お金がかかっていない)
・逆に質が高すぎる(お金をぼったくられそう)


信用を得るためには...
そうです。こうした不安を取り除けばよいのです。

・会社概要、コンタクト方法をわかりやすく
・人の顔を見せる、肉声、意見なども届ける
・わかりやすく(=きちんとした情報デザイン)
・実績を効果的にPR
・適度な品質

いかがですか?

目標達成のためには、大量行動

みなさま、こんにちは。
WEBサクセスの白藤です。

ゴールデンウィークは、みなさま何をしていましたか?

最近、あれこれと考えているのは、
WEBサクセスの収益をどうやって上げていくか。

4月にWeb市場に参入した新参者。
知名度なし、実績なしのこの状態から、
いかに脱却するか。

頭の中はWEBサクセスだらけ (^^ゞ

そんな私が最近出会った一冊。

■大金持ちをランチに誘え! ダン・S・ケネディ

大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」 大金持ちをランチに誘え! 世界的グルが教える「大量行動の原則」
ダン・ケネディ (2007/03/30)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る


やれることをすべて「同時に」やることが大事だそうです。

問題解決の方法を10通り思いついたら、
10通りすべてを同時にやる、大量行動が鍵になるそうです。

フム。

そして、道が開けるときは
「もう待たない」
自分で引き受けて動き出すこと。

まずは、行動のリストアップ。
次に、自分だけでできることはすべて実行。
その次は、メンバーで話し合いをして、
担当を分けてそれぞれ実行。

そして、振り返り。

これしかないですね。
がんばります!

「Movable Type導入奮戦記」 その二

WEBサクセス営業の岸です。

「Movable Type導入奮戦記」その2です。

自分自身への取材が終わり、「サイトマップ」の作成に入りました。
普段、お客様にヒアリングさせていただきサイトマップを作成していますが、自分自身のことになると
「あれも載せたい、これも載せたい」で、収拾がつかない状態に…。

作ってみると、とんでもないボリュームのサイトマップに…。
大体、誰がこんな量の原稿を書くのか?

自分の会社を客観的に見て、「これもあれもあったほうがいいよなぁ~」と思いつくままに作ったのが敗因でした。

実は前々からホームページのリニューアルは考えていて、参考にしたい切抜きや冊子、パンフレットなどをためていました。
実にダンボール2箱分!
これらをひっくり返してサイトマップを作ったもんだから、収拾がつかなくなってしまいました。

でもMovable Type化するには、このサイトマップが非常に重要で
「やっぱり原稿を執筆できないから、や~めた」
など、避けなければなりません。
なぜなら作りこみの作業が通常のHTMLファイルと違い、特殊な方法をとるからです。
(詳しくは、後ほど)

ということで、無理なものは無理と割り切って削ぎ落としていきましたが、それでも結構な量があります…。

明日から連休。
原稿執筆に勤しみます!

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 他に差をつける!WEBサクセス専務の奮闘記!! All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。